ようこそ新日本文芸協会へ 文芸新潮流をご一緒しましょう

roudoku

朗読会

大下伸悦さん出演情報

5/14東京開催につづき、6/25大阪開催決定!
緊急講演決定! 福島原発 放射能対策の実績技術に学ぶ!!

大丈夫!! 怖いのは放射能ではない!
有益無害な「水と空気と食」の探求

多くのひとに知ってほしいことがある。知らせてほしいことがある。
あなたから日本が変わる! 蔓延する不安、嘆き、恐れを払拭させよう!

子どもたちに安全と安心の場を!! それが私たちの役割です。

福島第2原発の至近地区、そこで放射能等、有害物質の除去をなさって来られた方がいます。その方が飯島秀行先生です。正式に依頼されたからこそ、現地での実績があるのです。こういう時期です。急遽、飯島先生にご講演を戴くこととなりましたことを皆さまにご報告いたします。

でも大丈夫!

安心と希望をお届けします。
国民待望の実践書・必携必読!
「放射能被曝!時代は変わった。
 でも大丈夫!生活費を減らして健康になる」

大下伸悦・著(新日本文芸協会きれい・ねっと刊行)
いつでも安心の場が用意されている。安全の場がそこにある。
気付かないのは、それを見ようとしないからだ。
優先順位を整理せよ! 放射能より優先されることがある。

大下伸悦さんからのメッセージ
子育てを終えたものは、家庭の親から 社会のの親となる。その責を果たしているか。人間にしかできないことがある。自然界にはそのことを担ってほしいとの思いがある。
そろそろ、自覚しようではないか。この3ヶ月、そんな声を耳にしながら試行錯誤してきた。やっとのことだ。ついに到達した。放射能問題を超えた。生き方に寄り添う本となった。できるだけ簡潔でなければならない。無私の境地に立つことができた。そんな気がする。不安が解消していく。子どもに、はらはらしなくていい。ことこまかな決め事をしなくていい。
さあ、心穏やかな真善美の世界に立ち返ろう。
尚、この本は書店には置きません。大切な肉親に、大切な知人に心を込めてお贈りしてほしいのです。
大下伸悦(小滝流水)

[check]くわしくはこちら


朗読会へのいざない

朗読会

お互いを認め合い、誰もが主人公となって表現を楽しむ。

大切なひとを想う。両親を想い、子を想う。

愛そして哀
しずかに自分に向き合うと、
あのとき受け取れていなかった愛にきづく。

ごめんなさい。
ありがとう。
・・・こんな自分を許してください。

どこまでも愛されていた自分に出会う。
ありがとうございます。

感謝、感涙は、天命使命を教えてくれる。
真・善・美の世界。

ステージにたち、自らの想いを表現した人。そして、それを祝福した人
場をともにした仲間たちに、ツキの場は転写される。

人生という旅。
ひとりひとりが、かけがえのない主人公。

さあ、ご一緒しましょう。


案内人

大下伸悦

大下伸悦(おおした・しんえつ)さん プロフィール
自由芸術農園運営・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰。
楽しく生きる会会長。21世紀幸塾専務理事。
新日本文芸協会顧問。作家名:小滝流水。
伊勢神宮の神代文字奉納文・保存会代表
著書『時代は変わった。でも大丈夫!生活費を減らして健康になる』
『親子のかたち』(新日本文芸協会)他書籍多数。
GOPでは、日本の農業を救う具体案を実践を通じて提示する。
21世紀幸塾、GOPホームページコラムにて最新情報を発信。
1949年、岩手県久慈市生まれ。

★GOPグリーンオーナー倶楽部 http://www.gop55.com/
★21世紀幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/
★伊勢神宮の神代文字奉納文保存会 http://hounoubun-hozonkai.com/


小滝流水の作品世界へ

掲載まで、今しばらくおまちください。(2011年3月3日)


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional